フォト
無料ブログはココログ

« かめや通信 4月号 ♪ | トップページ | スマホで投稿テスト(≧◇≦) »

2018年7月 7日 (土)

かめや通信 6月号

各地で大雨の被害が出ています。

被害に遭われた方や、避難されておられる方に、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い回復を願います。

さて、かめや通信6月号です。

今回の特集は、夏の一歩手前 上手な布団の使い方 ですsign01

Dsc_1515

Dsc_1514_2

今の季節 6月中旬までは一年中で 一番過ごしやすい時期ですね。

でも、夜は まだまだ不安定な気温が続きます。

こんな時期こそ 「良質な睡眠」 を取れる環境を考えましょう。

掛ふとんは、厚すぎず、薄すぎず

タオルケットは寒いし、冬ふとんは暑い

何か、良いのはないの?

この時期、お客様からよく聞く話です。

そこで、人気があるのは

合掛ふとんや夏掛ふとん

冬ふとんの半分くらいのボリュームで、

夏の一歩手前の時期に、暑すぎず、寒すぎず、ちょうどいいお布団です。

湿気たふとんは、要注意

湿ったふとんは、体が冷えたり蒸れたりするので、肩こり・腰痛につながります。

やはり、日干しのお手入れは大切です。

花粉や、ホコリで干せない方は、ふとん乾燥機を上手に活用してください。

また、年に一度の ふとん丸ごと水洗いのクリーニングをする事で

ふとんを、長持ちさせましょう。

湿気対策に敷パットを、うまく活用しましょう

脱脂綿やウール・シルクの中綿が入った自然素材の敷パットを使う事で

汗を吸収し、背中がきちんと保温されるので、寝心地が良くなります。

背中の蒸れが原因で、寝汗をかいて、おふとんが湿気てしまうと

体が冷えてしまいます。

夏カゼをひかないように、お気を付けください。

ベッドをお使いの方にも、おススメします。

« かめや通信 4月号 ♪ | トップページ | スマホで投稿テスト(≧◇≦) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事